UA-132476779-2
葬儀・ご供養について

◆ペットのご供養 ​

亡くなった時はとにかく気が動転してしまい、ご供養のことまで考えられなかった。

ペットを愛していた人たちと一緒に改めてお別れがしたい。

大切な家族として、お葬式、法要を正式な形できちんとしてあげたい。

ペット葬儀業者のあげているお葬式

残念ながらペット葬儀業者のあげているお葬式のなかには
とてもお葬式とはいいがたいものが紛れています。
心をこめ、安らかな旅だちをお見送りするという、本来あるべき姿から
はかけ離れてしまった、ビジネスとしてのものが多くなっているようです。

私自身も一般会葬者として立ち会った際、
残念ながら僧侶ではないと思われる方が、
どこで覚えたか判らない、ちぐはぐな作法をしておられて
とても残念な気持ちになることがありました。
これは人間の葬儀でもあてはまります。
一般的には葬儀業者を選ぶことができず、
あれよあれよという間に勝手に薦められ、
納得のいかないお葬式になってしまったという声も聞きます。

大切な大切なペットとのお別れは
どんな形であろうと、心のこもったものであってほしいと思います。

​仏教では結婚式もお葬式も仏様との縁を結び、心をつくした、
儀式を行います。
人と動物は、確かに「在り方」が違います。
しかし、どちらも同じいのち。

亡くなったペットと皆さんの思いをつなぎ、
皆様が後悔しないような納得のいくお見送りをしたいただくために
お役に立てたら。
そう思っています。

◆ペットが亡くなった時 ご葬儀のお申込みについて

先ず、こちらまでご連絡ください。
可能な限り
お宅に伺い、皆様と一緒にお見送りご供養申し上げます。
(拙宅、横浜からの距離によってはすぐに伺うことが難しい場合もございます。まずはご相談ください。)

一個人の僧侶であるため、火葬施設を持っておりません。

火葬が必要な場合は、別途、お住いの自治体や
ペット火葬業者(火葬のみのご依頼をお願いいたします。)
​にて火葬の手配をしてください。

火葬場、ご自宅、
皆様のお見送りなさりたいところにお伺いしご供養いたします。

回忌・法要等

節目の年にご法要をお考えの方や、もっとシンプルにお線香だけあげてほしいといった場合でも
お気軽にご相談ください。