UA-132476779-2
ペットロスカウンセリング

◆大切なペットを失うということ ​

生前、最期を迎えた時、もっと色々やってあげられたのではないかと自分を責めてばかりいる

ペットが今、安らかな世界にいけているのか心配でしょうがない。
ペットを失ってとても辛いが、まわりにわかってもらえない。

ペットとの楽しかった思い出を話す相手がいない。


ペットロス カウンセリング

大切なペットを失った後の心の苦しみは深く、
時には抱えきれないほどの悲しみで
自分をコントロールできなくなったり、
何事にもやる気が起こらない状態が続いたりします。

また、なんとか日常に戻ったとしても、
ふとした瞬間にフラッシュバックすることもあります。
ペットが身内のように大切な存在であると解らない人から
心無い言葉をかけられたりもします。

もしも、近くに辛い思いを共有できる人がいないなら、
私にお話しいただけませんか。

どんなことでもかまいません
ペットとの思い出でも、日常のことでも。

仏様はいつでも側にいてくださり、そっと寄り添ってくださいます。
あなたが少しでも心安らかに笑顔で過ごせるように
お手伝いをさせてください。

仏様の教えはそのためにあります。

お問合せはお気軽にどうぞ。
カウンセリングのお申込みはこちら

遠方であってもできる限りお伺いいたします。